近頃は街中にも中古和服を扱う店が出店し

近頃は街中にも中古和服を扱う店が出店したりして、着物の買取を行う業者が以前よりずっと増えてきています。
インターネットで検索するとたくさんの業者が出てきますが、一番心配なのは、買取にみせかけて、宅配等で商品を詐取したり、宝石や貴金属などと無理やり併せて買い取るといった不法な商売をして問題になっているところもあるそうで、古物商の認可ぐらいは確認したほうが良さそうです。

着物を処分したい。できれば買取を利用してお金に換えたい。でも値がつかなかったり、すごく安い値段しかつかなかったらみっともない。
という声をよく聞きます。着物の種類は振袖、留袖、訪問着など細かく分かれています。

さらに素材、技法など、価値を決める要素はたくさんあります。とても素人判断ができるものではありません。

ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値での買取を期待していいでしょう。
ブランド品でも最近のものは裄丈など、サイズが大きめに作られているので仕入れておけばすぐに売れるからです。着物の買取に取りかかる前に査定で高く評価される点をあちこち調べると、何となくわかってきました。素材や色柄、仕立てが上等であることが欠かせない要素ですが加えて、保管状態や使用状況、つまりシミや傷がないかなども査定のチェックポイントだそうです。もとがどんなに高価だったとしてもプロが傷を見つけてしまうと査定額は大幅に下がるようです。

いまどきはネットが大変発達しているため、稀少な情報や今までわからなかったようなことでも、思いつくままに検索することができます。でも、情報を精査するのは人間です。

品物と金銭のやり取りがある和服買取の場合は、業者のHPのほかに掲示板などの評価も参考にし、良いと思ったところの中から、複数の会社の査定を受けるようにしましょう。1社だけでは査定額が妥当か分かりませんし、時間的余裕があれば、手間をかけたほうが良い結果が出せるはずです。

着物のブランドはたくさんありますが、買取で常に価値があるのは産地の名を冠するブランドものです。代表的なのは大島紬、本場黄八丈ですが、昔から着物好きな方に愛されてきた有名ブランドであればファンが多いので、査定額も平均して高いようです。
当然、傷や汚れがあれば価値は大幅に下がりますし、証紙は産地、生産者証明のために必要だということはいろいろな品の買い取りと同じく、当たり前のことです。
着物買取に査定してもらうときは、喪服は注意しなければいけません。

一度に大量に査定してもらうのならその一部として値がつくこともありますが、喪服は買い取らないのが普通です。中古の着物を扱っている店舗では、特別な場に着用する喪服のニーズは僅少だからです。

それでも品物が良いから買い取ってほしいと思ったら、数は少ないですが、喪服を買い取ってくれる業者もありますので、まずはそこに確認してみると良いでしょう。

祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。おそらくほとんど着ることはない着物で、着ないまま持っているのも祖母の本意ではないでしょうし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。価値をきちんと評価してもらいたいと思い、複数の業者で査定を受けました。
個別に値段がつくような作家ものやブランド品はなく、全部でいくらと、どこの業者でも言われました。それでも全ての着物を買い取ってもらい、値段にも満足できました。古い和服を処分すると言ったら、友達のお母さんが買取のコツを教えてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが価格は高くなるらしく、色あせや虫食いなどがあると、査定額もぐっと落ち、買取を拒否される場合もあるとのこと。まあ、仕方ないですね。さすがにそこまで悪いのは手元にないので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。数ある着物買取業者の中でも、ネット専業の『スピード買取.jp』は、最短30分で出張査定に来てくれるうえ査定が丁寧なので評判です。
電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、オペレーターが365日(24H)応対してくれるので、暇を見ていつでも相談できるんです。

(スマホや携帯でもかけられます)査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、顧客満足度が高いというのもナルホドと思いました。
着ないままタンスにしまってある着物は案外多く、買い取ってもらえるなら、捨てるよりいいかなと思う方もあちこちで見受けられます。
着物の種類はたくさんありますが、需要が多いのは何なのか手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、訪問着は一番買い手が多く、比較的高値で売れます。幅広い年齢層からの需要があるのは訪問着で、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。訪問着を買い取ってもらおうかとお考えの方、査定だけでも受けてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA